teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


自主冷却の様子をアップしました

 投稿者:ヤナギダ カツミ  投稿日:2015年 2月13日(金)20時32分23秒
  このURL(YOUTUBE)でファンの回る様子をご覧ください。

http://youtu.be/zPdgRQH0eEc

 
 

B級の世界

 投稿者:ヤナギダ カツミ  投稿日:2015年 2月11日(水)00時50分40秒
  B級プッシュプルというと、なんとなく2流というイメージが先行します。
B級グルメもおいしいけれど、「本物はA級だよね。」的イメージがあります。

しかし3極管のB級プッシュプルは、高効率で低歪率の可能性満載でしょう。
動作はB級なのに「本物」が出来るという、3極管アンプの新常識を広めるのが、
今年のテーマです!
 

DVR2,5の意外な盲点

 投稿者:ヤナギダ カツミ  投稿日:2015年 2月 5日(木)21時55分49秒
  HDMI接続のビデオキャプチャーソフトで有名なDVR2,5ですが
初期化出来ませんというエラーで、ガッカリしている人がいるようです。

私もその一人でしたが、オーディオデバイスをつなげていないだけでも
このエラーは発生しています。

ソフトもハードも、バグの可能性は少ないはずなので、
辛抱強くいろいろな環境設定を変えて頑張ってみてください。

意外な解決策が待っているはずです。

 

re:572b

 投稿者:ヤナギダ カツミ  投稿日:2015年 1月30日(金)08時21分28秒
編集済
  DCのプレート損失なら
811Aは43~45W、572bは90W
これ以上でプレート赤化が始まるようです。

ビームが偏った球ではそれ以下でも部分的に
赤化が始まるようです。

規格表では「barely percetible red color」
最大でわずかに確認できる赤色、となっています。
 

572B

 投稿者:へたれ  投稿日:2015年 1月29日(木)07時00分21秒
  最近、アンプから遠ざかって久しいです…

ああ、仕事が忙しいのはいいことなのか悪いことなのか。

ちょっと気になったのが、572Bのプレート損失ですね。
送信用途ならPdmax=160W
(frank.pocnet.net/sheets/164/5/572B.pdf)
オーディオ版のSV572-160でもPdmax=125W
(frank.pocnet.net/sheets/164/s/SV572-160.pdf)
なんで、入手性の悪い管でもないし120Wでぶん回しても問題ないかとは思ってます。

811との差は何なのって思わなくもないんですが、811の方はプレートが材質的に無理が利かないだけなんでしょうね。
 

ケミコン100個到着

 投稿者:ヤナギダ カツミ  投稿日:2015年 1月29日(木)00時21分18秒
  日立のケミコン450V330μFが100個到着しました。
8段重ねれば耐圧3600Vか~。
 

言ってる傍から

 投稿者:ヤナギダ カツミ  投稿日:2015年 1月24日(土)11時10分4秒
  今日4kV2μFのオイルコンが2個届きました。あれ?・・・・。
そう言えば落札したっけ。

確かに4-1000では3kVのHVTCとなるはずですが。

入札状態を見ると、すでに450V330μFのケミコンを100個・・・。
認知症の真空管マニアって、やっぱりどこかに居るのか・・・・。
オレじゃないけど。
 

また悪いクセが・・・

 投稿者:ヤナギダ カツミ  投稿日:2015年 1月24日(土)00時46分15秒
  4-400で一段落した時、ふと4-1000の規格を見るとこれがまたすごいではないですか。

ただプレート損失がデカイだけと思ったら、Gmは4-400の倍以上あるのに、μも1、4倍位あるスゴイ奴だったんですねー。これだと4-400と同じ位のドライブ電圧で100W越えもあるかも・・・。

こまった・・・・。
 

いつもご覧頂きありがとうございます

 投稿者:ヤナギダ カツミ  投稿日:2015年 1月22日(木)12時35分34秒
  3000時間経過後、改めて計測してみます。  

811Aアンプのエミッション

 投稿者:秀SAN  投稿日:2015年 1月21日(水)20時15分32秒
  実験データ大変興味深く拝見させて頂いています。
Eimacのグラフの1枚目、縦軸の原点が最少必要出力となっていますが、
これ、放送機器の場合で定格出力の80~70%程度と思います。
すると、Ipの減少が25%程度で寿命と判断すると2500h程度が寿命となり
今回の試験結果はEimacの図に近い結果となると考えます。
ただ、オーディオアンプでフルパワーなんぞめったに必要とせず、その点を考えると50%でも
OKではと思います。
あと、エミッションが出にくくなっているはずですので、なんらかの変化が特性図や歪率に生じていると考えます。
この点、試験打ち切り時に確認のご考慮頂ければ幸いです。

 

人はなぜ老けるのか

 投稿者:ヤナギダ カツミ  投稿日:2015年 1月21日(水)11時46分38秒
  答えは簡単。あなたが老けようと思っているからです。

若い頃、早く大人になりたいと思ったことはありませんか?
ピーターパンのように、大人になりたくないと思ったことはありませんか?

どちらも「大人」「成長」「完全」を意識し過ぎています。
ただ人生を過ごせば、それで良いのではないでしょうか。
 

今回の感電

 投稿者:ヤナギダ カツミ  投稿日:2015年 1月14日(水)01時06分41秒
  4-400HVTC SE 製作の際、右親指から左親指へ2000Vの感電がありました。
左親指は皮膚に穴が空きましたが、右親指の皮膚は白く焼け焦げただけですみました。

間に心臓がありますが、この焼け焦げが電気抵抗を増やして、軽く済んだ気がします。

その後バイアス調整中、右手小指と手のひらでやってしまった感電は
どちらも皮膚に穴が空き、未だに文字を書く時苦労しています。
 

次は300Bへのムチャブリです

 投稿者:ヤナギダ カツミ  投稿日:2015年 1月14日(水)00時38分41秒
  やっぱり真空管マニアとしては
300Bにかつて無いパフォーマンスを期待します。

たぶん頑張ってくれるでしょう。
 

こんなの買いました

 投稿者:ヤナギダ カツミ  投稿日:2015年 1月13日(火)09時04分40秒
  4-400A HVTC成功記念でつい買っちゃいました。  

ありがとうございます。

 投稿者:ヤナギダ カツミ  投稿日:2015年 1月10日(土)08時48分53秒
  なんとか動作する状態まで辿り着けました。
躯体強度を含め、あまり実用的と言えないようなアンプですが、

今後プレートチョークの感電防止や出力コンデンサのフロートなど
構造部分のカイゼンを行います。
 

作動確認おめでとうございます

 投稿者:秀SAN  投稿日:2015年 1月 9日(金)18時43分30秒
  作動確認おめでとうございます。
前人未踏の領域ですのでで、詳細の報告を期待しています。

PS
RFの寄生発振にご注意。
信号の切り替え、外来ノイズだけでも起こしますので。

 

ついにG2電圧2kV動作確認

 投稿者:ヤナギダ カツミ  投稿日:2015年 1月 7日(水)19時43分41秒
  HVTC史上初めて4-400AのG2電圧2000Vでの動作を確認できました。
いやーコワかった。でも喉のつかえが直ったような感じです。
 

誠文堂の誤り

 投稿者:ヤナギダ カツミ  投稿日:2014年12月30日(火)14時47分24秒
  それは、はっきり言ってカーブトレーレーサーを著者に買い与えなかったからです。

バブルを経て多くのギャラを得たであろうDCアンプの金田先生や、
オカルト的真空管の佐久間先生も、実は素子のデータを全く残していません。

私はかつて大好きだった「無線と実験」という雑誌に、
実験ワールドを取り戻してほしいのです。

オーディオは電子工学、物理学、芸術、心理学などの固まりですが、
まずはデータの計測を分りやすく出すべきでしょう。
 

これが中年の壁ドンです

 投稿者:ヤナギダ カツミ  投稿日:2014年12月29日(月)13時16分56秒
  いかがでしょう・・・・  

re:抵抗器の破損について

 投稿者:ヤナギダ カツミ  投稿日:2014年12月27日(土)17時27分21秒
  なるほど。それでは一気に抵抗のワッテージを上げてみます。

高圧推進派としては、皆さんの気持ちが引いてしまうことを考えると、
あまり爆発のことを出したくありません。

しかし都合の良いデータだけを出すのも、ある種ウソの報告となりますから、
あえて出しています。
 

レンタル掲示板
/46