teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


紫外線と超音波

 投稿者:ヤナギダカツミ  投稿日:2016年 6月22日(水)11時38分40秒
  かつて私たちは、紫外線を有り難がっていました。
「海に行ってたくさんの紫外線を浴び、もっと健康になるんだ!」といった感じです。
目に見えない光だけに、有り難いものだと思ったのでしょうか。
しかし皮膚ガン発症の危険性から、それもほどほどに、となりました。
現在も私たちは超音波を有り難がっています。
「100kHz以上の音が重要だ!」といった感じです。
しかしもしかしたら、紫外線や遠赤外線が眼球にとって有害なように
超音波は聴覚に対し有害なのではないでしょうか。
人間は出産と同時に不要な能力を切り捨てながら、本当に必要な能力のみを成長させます。
超音波や紫外線は、確かに感じることが出来るかもしれません。
しかしそれを有り難がる時代は、あと38年くらいで終わりにしたい気がします。

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-03423/

 
 

re:ピーキングコイル

 投稿者:shin  投稿日:2016年 6月14日(火)12時34分17秒
  ヤナギダ様

ご回答ありがとうございます。ポインタまで提示していただき助かります。
早速実験してみます。
 

re:ピーキングコイル

 投稿者:ヤナギダカツミ  投稿日:2016年 6月10日(金)01時35分3秒
  これは低周波回路ですので、100mH(0,1H)となります。それでも20kHZでは12,5KΩ程度にしかなりません。これらはマイクロインダクターとして販売されています。
秋月では下のURLで見ることが出来ます。

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-03423/

 

ピーキングコイル

 投稿者:shin  投稿日:2016年 6月 6日(月)11時59分43秒
  はじめまして。shinと申します。
手元に6AU6や12AU6が多数あるので、6C33Cのドライバ回路の追試を行おうと
考えております。高域補償のために用いるピーキングコイルですが、100mHは
100μHの誤植でしょうか。宜しく御願い申し上げます。
 

池袋

 投稿者:タキザワ  投稿日:2016年 5月19日(木)04時15分34秒
  http://www.ikebukurojazz.com/

出演者の数半端ない!
凄い規模だね
 

息子さん頑張ってますね

 投稿者:ヤナギダカツミ  投稿日:2016年 4月 4日(月)13時17分38秒
  目の手術って考えただけでもきつそうですね。でも結果が出て良かったです。
昨日やっと300Bプッシュプルプレート電圧800V、75Wタイプの制作が
始まりました。正統派の人たちから非難されるのでしょうか?

 

大手術

 投稿者:タキザワ  投稿日:2016年 4月 2日(土)03時48分24秒
  昨年12月に目の手術を受けました。
目の中にメスやら注射器、レーザーガン?が入ってくるのが見える3時間もの大手術、麻酔(部分麻酔)注射を途中で3度も追加!8日間の入院後無事退院しましたが、2月ごろまで痛みがありました。
肝心な視力は現在は大分良くなりました。三田の桜鑑賞兼ねて近日御邪魔致します。
 

GANERYUS

 投稿者:タキザワ  投稿日:2016年 4月 2日(土)03時39分36秒
  https://www.youtube.com/watch?v=6_WNBYRlRJ4

中学生の時にアワーハウスでスタジオデビューした倅です。
PAが惜しい?


 

2次高調波と3極管

 投稿者:ヤナギダカツミ  投稿日:2016年 3月 3日(木)02時00分53秒
  アンプにおける2次高調波歪は、昔から音楽的といわれています。

その理由は2次高調波が、音楽的にちょうど1オクターブ上の音となるため、
和声として全くジャマにならないどころか、5kHzの入力音に対し
10KHzの出力音を付加して作り出す結果、音の輝きが増すからです。

これはある意味インチキではありますが、耳に心地よいのであれば、
それも良しとされ、せっかくの2次歪を打ち消すPPよりも、
むしろ3極管のシングルアンプが好まれる理由となります。

一方5極管シングルでも2次歪は多い反面、内部抵抗の高さ故OPTで狭帯域となり、
DFを下げる意味でもNFBが必要となるため、そのメリットは減少します。

つまり無帰還のOPT付き3極管シングルアンプは、入力音とは異なった
独自の音を無理なく出すことが出来る、個性的音楽的回路なのです。


 

録音お疲れ様でした。

 投稿者:ヤナギダカツミ  投稿日:2016年 2月 2日(火)21時05分58秒
  ご満足して頂き、幸いです。
またよろしくお願いいたします。
 

ありがとうございました!

 投稿者:noah  投稿日:2016年 1月31日(日)21時25分48秒
  1・24はスタジオレコーディングでお世話になりました。
おかげさまで今回もいい録音ができました。本当にありがとうございました。
次回もまたよろしくお願いいたします。

http://noah-1963.wix.com/noah1963

 

re:300Bの回路図について

 投稿者:ヤナギダカツミ  投稿日:2016年 1月19日(火)00時55分56秒
  すみません。水力発電機の方向に走り、アンプ作りをサボってました。
最近規格がピッタリの電源トランスを落札したので、早速続行したいと思います。
300Bで超パワフルという邪道企画に、興味を持っていただいてありがとうございます。
基本的にはアップした回路図が、ほぼ最終的なかたちとなる予定ですが、
細かい点は作ってみないと、まだ問題があるかもしれません。
 

300Bの回路図について

 投稿者:中垣孝信  投稿日:2016年 1月17日(日)21時48分36秒
  初めまして。2014に企画された300BのPP回路に興味があるのですが、この企画はその後どうなったでしょうか?最終の回路をご開示いただけたら幸甚に存じます。  

あけましておめでとうございます

 投稿者:ヤナギダカツミ  投稿日:2016年 1月 1日(金)13時43分8秒
  巨大真空管GM-100の梱包も開けました。  

re:来年こそは

 投稿者:ヤナギダカツミ  投稿日:2015年12月30日(水)03時12分36秒
  HVTCのPPは、マイナスの入力が入った時のプレート電圧の上昇を考えると、
ある意味シングルよりも健全な使用方法だと思います。
私も肥やし状態の球が大量にあるので、少しでも多くの実験をしたいですし、
そのために長生きするよう心がけています。(酒は除く)
今年後半は水力発電に時間を取られてしまいましたが、
来年はKT88のCSPPを完成させます。お互い、ほどほどに頑張りましょう。
良いお歳を。
 

re:来年こそは

 投稿者:Cheap Chic Audio  投稿日:2015年12月28日(月)18時50分4秒
  6GY5GA → 6BY5GA  

来年こそは

 投稿者:Cheap Chic Audio  投稿日:2015年12月28日(月)18時47分22秒
  手ごろな値段に釣られて入手したもののジャンク箱の肥やしになっている12AU6, GU-50, 6GY5GA等に灯をともしてみたい。が、いつになるやら。

最近はMJもラ技も見ないので分かりませんが、武末さんは1950年代からOTLとかやってて、トランスも自分で巻いたり。始めの頃はNFBばっちりかけて広帯域派でしたね。どっちかと言えば、MJの浅野さんが安定志向の古典回路で整流管使って自己バイアスで定格内に余裕をもって、武末さんはダイオード整流で固定バイアスで最大定格ギリギリで出力を搾り出す、みたいな。それでも浅野さんだって古典的懐古趣味ばかりではなかった。ウィリアムソンとか、多重NFBのシングルアンプとかもあったし。

武末さんが変わったのはWE300Bをシングルで使ってNFBを軽く掛けてみてからじゃないかな?それからだんだんNFBに頼らずに歪の打消しをしたり、タリタン直熱管の直線性に注目したり、シングルアンプの出力トランスの直流磁化の打消しとか。。。

カリスマK先生の対抗馬として担ぎ出されたわけではないんじゃないかな。真空管輸入業者さんやトランス屋さんは宣伝に利用してたかもしれないけど。12BH7Aなどのカソフォロで出力管をドライブするのも低インピーダンスドライブの方が出力が取れる(早い時期に確か6L6三結で詳しく検証)こともあったけど、グリッド電流が流れ出すあたりで生じるCR結合での過渡現象(含 気絶現象)を嫌ったためと思います。今から見ると武末さんの記事にもよく分からないところがあるけど、特性はほとんど違わない筈なのに音が違う?と悩み悩み、かつ実証的に記事を書かれてたように私は好意的に受け取ってました。

素人が真似しても失敗の少なそうな浅野アンプ、そのままデッドコピーすると高性能アンプが作れそうな上杉アンプ、測定器が無いと真似もできないような武末アンプでしたが、私が一番影響されたのは武末さんかな?

昔のMJやラ技も武末アンプ本も手元に無く、私のおぼろげな記憶の中で武末さんが美化されてます。ただ、最近、自分がいじるアンプは安定志向でNFBも減り、メインアンプの位相反転がトランスになり、プリ出力にトランスが入り、だんだん浅野さんや伊藤さんの言ってたことが今頃になってうっすらながら分かる気がするのです。。。そういえば武末さんも後期には平衡アンプがありましたっけ。

鮒に、もとい、シングルに戻るほどまだ枯れてはいないので、来年は感電しない程度にHVTC(高圧3極管接続)のPPで遊びたいところ。

よいお年をお迎え下さい。
 

re:退院したけれど

 投稿者:ヤナギダカツミ  投稿日:2015年12月20日(日)22時45分55秒
  目の手術って大変相ですね。というよりもすごい恐怖感を感じます。
早く回復するよう願っています。お大事に。
 

退院したけれど

 投稿者:タキザワ  投稿日:2015年12月19日(土)13時46分1秒
  今月2日に2時間45分にわたる目の手術を受けて、7日に退院しましたが、まだ痛みがあり、3C39Aアンプと柳田さんに会いに行きたいのだけれど,思うように行きません。
痛みを抱えたまま新年を迎えることになりそうです。
なるべく早く「ふら~~と」三田まで行きたいので、行けたときは宜しくね。
 

GM-100来たる!

 投稿者:ヤナギダカツミ  投稿日:2015年12月 8日(火)15時20分46秒
  ebayで購入した巨大真空管GM-100が2本届きました。
到着した時、スピーカーボックスなんて買ったかなーと思ったほど
馬鹿でかい梱包で、それぞれに1本づつ入っています。
ブルガリアのロヴェチェという地域からの発送です。
 

レンタル掲示板
/46