teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:2/873 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

re:300Bシングルアンプについて

 投稿者:ヤナギダ  投稿日:2018年 9月20日(木)08時48分29秒
  通報
  300Bの高圧動作、いいですねぇ!
600Vで60mAですとギリギリの動作ですので、メーカーによる工作精度の違いがビームの均一度の差となって、
部分的な赤化が起こるかもしれません。

50mA程度に抑えて12k程度の負荷で動作させれば、出力は若干減りますが、
球の選定も楽になり、高品位の音となるでしょう。

僅かな出力の増加を狙って、カソードフォロワー直結ドライブというのは
是非とも避けるべきだと思います。


適合する出力トランスを探すのが大変ですが、エドコアの6,5k:4Ωを8Ωで使うとか
10k:6Ωを8Ωで使うことになりそうです。


600V60mAでも赤化が起きない300Bがあるのなら、
10k負荷で5極管のドライバー(6AU6~WE310A)を600Vで動作させれば、
130V程度のドライブは可能ですから、
2段増幅で2次歪を打ち消し、低歪なアンプが出来るはずです。


意表を突くアンプならば6BQ5や6CW5による1200Vハイμ接続によるドライブが面白い反面、
電源投入時の300Bのグリッドを守るため、ドライバーの電源は防熱型整流管を使った
スロースタートが必須です。


このような構成は面倒ですが、世界唯一の300Bシングルアンプとなるでしょう。
特にハイμドライブのパラレル動作は、今後試して行きたい方式です。
 
 
》記事一覧表示

新着順:2/873 《前のページ | 次のページ》
/873