teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


re:HVTC作りました。

 投稿者:ヤナギダ  投稿日:2019年 6月 1日(土)07時32分16秒
  GU50パラシングル、いいですね!
これは事実上の845シングルアンプのようなものです。
トランスの自作もスゴイ!

>HVTCは、私の中では常識に成りつつ有ります(笑)

確かにHVTCが本来の3極管用動作なのかもしれません。
貴重なご報告ありがとうございました。
 
 

HVTC作りました。

 投稿者:南相馬市の鉄夫  投稿日:2019年 5月23日(木)22時06分26秒
  初めまして
何時も興味深く見ております
ロシアのGU50でHVTCパラシングル作りました。
12AU6と6FQ7の所謂ペルケドライブ
B電圧は660v
OPTと電源トランスは、手巻き自作
サイドウッドは、ウエンジ

HVTCは、私の中では常識に成りつつ有ります(笑)
 

re:ダンス イン ザ ミッドナイト

 投稿者:ヤナギダ  投稿日:2019年 3月24日(日)14時09分26秒
  お久しぶりです。
ご指摘の通り、FM局で逮捕された時からは全面改装しました。

音楽やアートは衣食住をオーバーラップするので、
お時間がありましたら、お寄りください。
 

ダンス イン ザ ミッドナイト

 投稿者:助川  投稿日:2019年 3月22日(金)01時52分17秒
  社長、ご無沙汰いたしております。最近、訳あって、時折、三田におります。そんなとき、音出したいなぁ~なんて衝動に駆られます。今度、お邪魔しますね。お元気そうで何よりです。内装、随分変わったみたいですね。また、入り浸ろうかな(笑)。  

完成おめでとうございます!

 投稿者:ヤナギダ  投稿日:2019年 3月13日(水)08時01分7秒
  そして実験(実践)していただきありがとうございます。
ご指摘の通り、ビームの偏りはHVTCの弱点といえます。

とは言え、あの世に行く前にこうした素晴らしい写真を
実際に見ることができて、本当に幸せです。


新たな常識に挑む方が、これからも増えてゆくことを
期待しています。ご報告本当にありがとうございました。
 

HVTCアンプ作りました

 投稿者:P球男 秋田  投稿日:2019年 3月12日(火)20時12分21秒
  ヤナギダ様

初めまして、いつも楽しく拝読しております。
憧れの東芝6P80AでG1G2同時ドライブのアンプを試作したのですが、好みの音が出ず、色々検索してHVTCと出会い、早速実験して安定性と音を確認。正直なところSG電圧2倍は怖かった。(恐恐2KVまで加圧試験済)工作精度の問題かプレートの部分赤熱する球があり、選別が必要でした。EP1500Vですが意外にバイアスが浅くドライブが楽です。完成して3年目になりますが快調に動作しています。
 

windows10への移行

 投稿者:ヤナギダ  投稿日:2019年 1月20日(日)14時39分19秒
  2020年でwindows7のサポートも終わり、10へ移行せざる負えない7の愛好家も多いでしょう。

マイクロソフトでは移行ツールとして、今でもファイルがアップされていますが、
ダウンロードしてそのまま展開すると、途中でエラーが出て止まってしまう事があります。

そんな時はファイルを一度DVDにコピーして、DVDから展開するとうまくいきます。
 

アナログレコードのメンテナンス

 投稿者:ヤナギダ  投稿日:2018年 9月29日(土)14時57分30秒
  キズのついたレコードは直りませんが、ホコリによるスクラッチノイズなら
かなり直せる方法がありました。

まずしめらせたスポンジにクエン酸をたっぷりとり、そうっとレコードの溝に沿って
撫でてゆきます、つまり濃い目のクエン酸水で溝を満たす感じです。

しばらく撫でたら表面のクエン酸を湿らせた布やペーパータオルで取り。
レーベルが濡れないように注意してすすぎます。

後はしっかりと水分を拭き取り、乾かします。
これは塵を溝から掻き出すというより、塵を溶かして取る方法です
 

re:300Bシングルアンプについて

 投稿者:ヤナギダ  投稿日:2018年 9月20日(木)08時48分29秒
  300Bの高圧動作、いいですねぇ!
600Vで60mAですとギリギリの動作ですので、メーカーによる工作精度の違いがビームの均一度の差となって、
部分的な赤化が起こるかもしれません。

50mA程度に抑えて12k程度の負荷で動作させれば、出力は若干減りますが、
球の選定も楽になり、高品位の音となるでしょう。

僅かな出力の増加を狙って、カソードフォロワー直結ドライブというのは
是非とも避けるべきだと思います。


適合する出力トランスを探すのが大変ですが、エドコアの6,5k:4Ωを8Ωで使うとか
10k:6Ωを8Ωで使うことになりそうです。


600V60mAでも赤化が起きない300Bがあるのなら、
10k負荷で5極管のドライバー(6AU6~WE310A)を600Vで動作させれば、
130V程度のドライブは可能ですから、
2段増幅で2次歪を打ち消し、低歪なアンプが出来るはずです。


意表を突くアンプならば6BQ5や6CW5による1200Vハイμ接続によるドライブが面白い反面、
電源投入時の300Bのグリッドを守るため、ドライバーの電源は防熱型整流管を使った
スロースタートが必須です。


このような構成は面倒ですが、世界唯一の300Bシングルアンプとなるでしょう。
特にハイμドライブのパラレル動作は、今後試して行きたい方式です。
 

300Bシングルについて

 投稿者:300BB  投稿日:2018年 9月 3日(月)02時40分38秒
  最近300Bのシングルアンプをかんがえています。
ヤナギダさんだったらどのようになさいますか。
特に終段の300Bは、2A3のように高電圧低電流にするのでしょうか。かくいう私は600vで60mAくらい流して9kくらいの負荷で組もうと思っておりますが。
 

re:ご無沙汰です

 投稿者:ヤナギダ カツミ  投稿日:2018年 4月28日(土)01時34分47秒
  その節はありがとうございました。
若気の至りで、好き勝手なことを言ってご迷惑をおかけした事と思います。
まだアホなまんまですが、またよろしくお願いいたします。
 

ご無沙汰です

 投稿者:masa  投稿日:2018年 4月27日(金)10時37分50秒
  私は80年代にアワーハウススタジオに並々ならぬほどにお世話になったベーシストです。
社長、お元気そうでなによりです。あの頃はラジオ局なんかも開設していましたよね!
お子様も大きくなったでしょ。私は今は札幌で相変わらずのバンド、ライブ活動。
機会があればそのうち遊びに行きます。
今後共、益々のご活躍に期待します!
それではお体に気をつけて^_^!
 

re:お支払い

 投稿者:ヤナギダ  投稿日:2018年 4月22日(日)00時24分22秒
  どうもありがとうございました。確認いたしました。
またよろしくお願いいたします。
 

お支払い

 投稿者:伊藤  投稿日:2018年 4月21日(土)13時54分27秒
  4/21土曜日の12:00~14:00で、個人練習でお借りしました。
帰るとき受付に誰もいらっしゃらなかったのでお金と名刺を置いてきました。

ありがとうございました。
また機会があれば使わせて下さい。
 

re:あけまして

 投稿者:ヤナギダカツミ  投稿日:2018年 1月12日(金)02時23分30秒
  明けましておめでとうございます。今年も意欲的にアンプを作りましょう。
450TLならばドカンと1,2KVかけてOKですよ。ご心配なく。

とはいえ20秒くらいフィラメントを熱してからが良いと思います。
その時サージ電流が数アンペアも流れるのでは良くありません。

その為にも、立ち上がりが少し遅い倍電圧回路が向いています。
ヒータートランスと高圧トランスを分けて、タイムラグをもってONするのが良いでしょう。

スライダックがあるなら、一度徐々にプレート電圧を上昇させ、
プレート電流がリニアに変化するか確認しといた方が良いでしょう。

変な上昇の仕方をする時は、エージング(1000V50mA3日間など)
をしたほうが良いと思います。

ついでにグリッド電流も測っておくと、ドライバーの設計に役立ちます。
せっかくの化け物OPTですから、ドライバーが決め手になるでしょう。

イントラ反転の記事がどれもサエないのは、ドライバーの手抜きが原因です。
 

あけまして

 投稿者:へたれ  投稿日:2018年 1月 5日(金)15時56分23秒
  おめでとうございます。
お体の方は大丈夫ですか?

やっと、ハモンドの化け物を使うべく、構想を練っている最中です。
生贄は入手済みの450TL、Ep=1.2kV, Ip=0.2A位で行こうかなと。
これくらいだとEg=+10V程度のようですから、いろいろ考えなくて済む(いわゆる手抜き)トランスドライブを検討中です。
1.2kVでトータル0.4A、電源部のリップル退治がとても厄介なアンプになりそうではあります。

で、質問なんですけど、

ゲッタレス送信管の初回電圧って、だんな風に掛けてますか?スライダックでゆっくり上げるとか?

1.2kVも掛けて内部放電したら、さぞかし恐ろしいことになりそうなんですけど。
 

re:お大事に

 投稿者:ヤナギダカツミ  投稿日:2017年12月 9日(土)15時46分23秒
  投稿有難うございます。
834とは、なかなか面白そうな球ですね。
光で警告を出すなんて、まさに真空管らしい出来事です。
みんな頑張って真空管と対峙しているのは、素晴らしいことです。
 

お大事に

 投稿者:へたれ  投稿日:2017年12月 4日(月)20時16分39秒
  まさか、癌とは。
抗がん剤治療は大変だとは思いますが、頑張ってください。

で、さっきの事なんですけど。
送信管834(2本角管)のPとGの接続を間違えるという恐ろしいことをやらかしまして。
プレート内部が、まるでフラッシュを焚いたように光輝いたときは、生きた心地がしませんでしたよ。
すぐに切ってつなぎ直してみると、何事もなかったかのように動き始めてくれました。

いやあ、とんでもないことやらかしても、一瞬なら大抵許してくれるんですねえ…
動作中はタンタルプレートがピンク色に染まって見栄えのする管ですが、入手困難なのがネックです。
 

re:MTFTたのしみです!

 投稿者:ヤナギダカツミ  投稿日:2017年11月15日(水)17時05分25秒
  お便りありがとうございます。しばらく抗がん剤がきつくかったのですが、心の励ましになります。
4-65Aのエコヒートはありでしょう。ドライバーは実験的に6AU6か6N1P高圧カスケード接続になるような気もしますし、6AV5はテレビ球つながりで6BN6という手も残っています。
どうぞお楽しみ。
 

MTFTたのしみです!

 投稿者:真空管大好き20代  投稿日:2017年11月11日(土)11時06分6秒
  いつも楽しく拝読しております。
4-65Aの記事が凄い楽しみです。エコヒートもするのでしょうか、初段は6AU6なのか……。
6AV5もどのように設計されるのか!

どうぞお元気にお戻りください。
 

レンタル掲示板
/44