スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:17/5774 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:菅野 直基  投稿日:2017年 4月20日(木)23時01分26秒
  通報
  「一日一シャ〈謝と捨と洒と写〉【745】2017/4/20(木) かけがえのない一人ひとり」

4人の子どもを見ていて、それぞれ似ている部分もありますが、一人ひとりがかけがえのない存在だなーと感じます。

競争のあるところで真価を発揮する子。競争のないところで真価を発揮する子。

平常時に良さを発揮する子。平常時より有事に良さを発揮する子。

人は、あるシチュエーションで、同じ物差しを使って人を見、人をはかります。

必ず優劣が発生します。その結果で、その人その人の価値を決めるとしたら、表面的であり、浅はかです。

ある分野で優れていて、かつ、優しい人もいると思います。

しかし、すべての優れている一面の裏側には、短所、欠点などのマイナスの要素があります。

極悪人にも、キラッと光る何かがあるはずですし、テレビスター、聖人、権力者の中に、誰にも言えない隠された何かがあるはずです。

そこに、人間の多様性の面白さを感じます。

人間は素晴らしいです。ということは、同時に、人間を造られた神が素晴らしいと言うことです。

神を知り、神に知られ、神と深く交わり、神と一体になるならば、神から見た、自分の両面を知ることができます。

その人は、人を偏って見ることなく、両面を正しく見られる人です。

好き嫌いで人の善悪を判断する人を知っています。

危うい基準です。

「昨日の敵は今日の友」と言われますが、「あの人はダメよ」「この人は素晴らしいわ」と、一日おきに変わりかねません。

しかし、神との深い関係がある人は、自分の本質を知っていますし、他人の本質を知ることができます。

お互いを、そのように見、評価し合えれば、傷つけ合うことはなくなりますし、愛し合い、平和な社会が築かれていきます。

私は、神が造られた自分自身に感動し、妻や子どもたちに感動し、出会うすべての人に感動します。

自分を蔑むことは、神を悲しませることです。神の中に、「私はダメだ。私には価値がない。」などと言う考えはありません。

神の目に映る自分自身を知ることができますように。そして、神の目に映る自分以外の人たちを知ることができますように。

一日お疲れ様でした。
 
》記事一覧表示

新着順:17/5774 《前のページ | 次のページ》
/5774