teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:そうすけ  投稿日:2017年 5月31日(水)20時40分9秒
返信・引用
  関西韋駄天会を超える援団はもう出てこないよね。きっと。  
 

(無題)

 投稿者:鷹羽連合  投稿日:2015年12月14日(月)21時22分46秒
返信・引用
  九州鷹一族  

神戸連波隊

 投稿者:とみどころ  投稿日:2012年11月 1日(木)19時53分21秒
返信・引用
  http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=renpatai  

福岡ソフトバンクホークスの応援団

 投稿者:氷川  投稿日:2012年 1月17日(火)07時17分31秒
返信・引用
  福岡ソフトバンクホークスの応援団出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』移動: 案内, 検索
福岡ソフトバンクホークスの応援団(ふくおか-おうえんだん)とは、プロ野球福岡ソフトバンクホークスを応援する応援団の事である。

目次
1 鷹道連合
1.1 概要
1.2 加盟団体
2 全国緑士グループ
2.1 概要
2.2 加盟団体
2.3 元加盟団体
3 関西応援会
3.1 傘下団体
4 同志会
4.1 概要
4.2 加盟応援団
5 大阪応援団
6 注釈
7 関連項目
8 外部リンク


鷹道連合
鷹道連合(おうどうれんごう)は福岡ソフトバンクホークスの私設応援団連合の1つである。

概要
?かつては福岡を拠点にしていた西鉄ライオンズ(現・埼玉西武ライオンズ)の応援団だった。
?2004年(平成16年)に鷹羽連合から現在の名称に変更。
?主に九州地方で応援活動を行なっていて他の地域への遠征は、ほとんど無い。
?福岡ドーム以外の九州の球場(北九州市民球場など)で応援活動する際も「遠征」という程である。
?団員は袴を履いて応援活動をしている為、通称「袴」と呼ばれている。[1]
?また袴以外にも下駄や白い法被を身につけて応援活動をしている。
加盟団体
?天翔鷹
?よかろうもん
?玄海鷹
?輝翔鷹
全国緑士グループ
全国緑士グループ(ぜんこくりょくし-)は福岡ソフトバンクホークスの私設応援団連合の一つである。通称「緑」。

概要
?南海ホークスの時代から存在する応援団連合である。
加盟団体
?関西鷹狂会
?九州鷹狂会
?東京真隼 - 2011年(平成23年)現在、活動を行なっているホークス応援団では唯一、東日本を拠点とする応援団である
?弥勒(女性応援団)
元加盟団体
?関東鷹匠会[2] - 活動停止中
?関西韋駄天会 - 活動停止中
?東海鷹狂会 - 活動停止中
関西応援会
関西応援会(かんさいおうえんかい)は福岡ソフトバンクホークスの私設応援団連合の一つで現存のホークス応援団の中では一番歴史のある応援団である。通称「白」。

傘下団体
?神戸鷹遊会
?滋賀支部
?四国支部
同志会
同志会(どうしかい)は福岡ソフトバンクホークスの私設応援団連合の一つである。

概要
?九州を中心に応援活動を行なっている応援団連合である。
加盟応援団
?親子鷹
?九州鷹和会
?よかとこ会(早良良所会)
?博多一鷹
?九州鷹風
?九州翔舞鷹
?鷹武者
?あぶさん会
大阪応援団
大阪応援団(おおさかおうえんだん)は福岡ソフトバンクホークスの私設応援団の一つである。通称「黒」。
 

関西鷹狂会

 投稿者:緑派  投稿日:2011年 8月19日(金)20時40分40秒
返信・引用
  関西鷹狂会(かんさいたかきちかい)は、南海ホークス時代からの福岡ソフトバンクホークスの私設応援団で全国緑士グループの本部。

法被は南海カラーの緑色で背中に「関西鷹狂会」。

応援団旗は南海ホークス時代の球団旗にあった鷹のシンボルマークを半分・横向きにし、その上に「覇」。[1]

熱狂的な応援で知られ、担当範囲は静岡以西の本州と四国だが、全国津々浦々(福岡、広島、大阪、名古屋、東京、仙台、北海道その他)ホークス戦があれば必ずというほど、応援活動をしている(全国緑士グループの各団体は基本的にどの試合も活動する)。

埼玉西武ライオンズを除く各パ・リーグの私設応援団とは、親交がある。 京セラドーム大阪、スカイマークスタジアムでは、今でも、南海ホークスの歌を演奏し、関西のファンは大変盛り上がる。 2006年には、勝利後の二次会で病気療養中の王貞治監督への激励ではなく、南海戦士であった森脇浩司監督代行の現役当時のヒッチィングマーチ演奏と「がんばれ森脇」コールを行った。

 

全国緑士グループ

 投稿者:緑派  投稿日:2011年 8月19日(金)20時38分55秒
返信・引用
  全国緑士グループ(ぜんこくりょくしグループ)は南海ホークス私設応援団である。通称「緑」。

概要
福岡の博多を本拠地とするチームの応援連合にもかかわらず関西鷹狂会が緑士グループの中心的な組織となっているのは、南海時代の名残である。南海カラーの緑色の法被を着てることから通称「緑」と呼ばれている。福岡を拠点とする鷹道連合・通称「袴」とは一線を画す、ホークス応援団の雄である。同志会とは横の繋がりがある。「袴」は福岡ドームを中心とする九州以外ではほとんど活動していない(ちなみに宮崎でも北九州でも遠征と言う)のに対し、「緑」は全ての球場で応援活動を行っている。2軍の試合でも活動を行う場合さえある。また、応援方法でも、福岡とはひと味違い、南海時代の応援を多く引継ぐ(代表されるのは、相手チームの投手交代時や勝利後の二次会で南海ホークスの歌の演奏、チャンステーマが挙げられる)

関西を拠点とする団体であり、試合前に突如ラジオ体操や応援練習をするなどユニークな応援が知られ、相手チームや自チームの選手、球場施設、球団マスコットへのヤジが特徴的である。 また、大阪ドームでのオリックス・バファローズの投手交代時は「さよなら、さよなら○○、さよなら、さよなら○○、近鉄電車で、はよ帰えれー」エラー時には「やった、やったー、またやったー、○○やったー、またやった、近鉄電車ではよ帰えれー」が有名。(オリックスと近鉄が合併した名残。スカイマークでは阪急電車)阪神甲子園球場での阪神タイガース戦では阪神電車コールを行う。

福岡から(ダイエー時代からのファン)遠征に来るファンの笑いを誘う。なおこれらの行為はかって旧近鉄応援団、旧オリックス応援団も行っていたが、両者の球団合併以降は行われていなかったものの、2007年8月頃からその応援スタイルが復活した。声を出しメガホンを叩く応援が特徴である。

加盟応援団
?関西鷹狂会 (応援旗は南海ホークスのシンボルマークに似た感じで「覇」)
?東京真隼(旧関東疾鷹会・関東結鷹会(女性応援団)(応援旗は「世界最強」)
?九州鷹狂会(応援旗は「国士無双 冒険は終わらない」)
?弥勒(女性応援団)
?関西韋駄天会(旧加盟団体)
?関東鷹匠会(旧加盟団体)
?東海鷹狂会(旧加盟団体)
 

そうかと思えば。。

 投稿者:風の谷のスティックのり  投稿日:2011年 2月 6日(日)13時58分47秒
返信・引用
  今年も頼む!!!!!!!!!!!  

うぃきぺでぃあ

 投稿者:はかたもん  投稿日:2010年 9月 2日(木)23時08分21秒
返信・引用
  九州鷹狂会
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
九州鷹狂会(きゅうしゅうたかきちかい)は、福岡ソフトバンクホークスの私設応援団で全国緑士グループのに所属。

法被は南海カラーの緑色。全国各地でホークス戦があれば必ずというほど、応援活動をしている。(関西鷹狂会も同様である。) 旧九州若鷹会と旧福岡鷹爪が合流し誕生した。

会の旗は「国士無双 冒険は終わらない 九州鷹狂会」
 

(無題)

 投稿者:いんこ  投稿日:2009年 9月21日(月)10時35分42秒
返信・引用
  だー  

(無題)

 投稿者:めんそーれ  投稿日:2009年 7月26日(日)19時40分51秒
返信・引用
  本物?  

レンタル掲示板
/2