teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


新年度

 投稿者:やま  投稿日:2007年 4月 8日(日)12時54分5秒
返信・引用 編集済
  関東は桜が散りつつあります。
ここ2週間ほど、職場経由で風邪菌をもらって(インフルエンザではなかったらしい)不調でした。自分だけじゃなくて家族に感染してしまって、主婦の悲しさ、自分の世話よりも犬の散歩、家事、看病が優先になりました。
我ながら病弱な体と何十年も付き合っているので、対処には困らずに済みました。もちろん、パート仕事も休まずよ。

ということで、久しぶりにホームページを覗いてみてびっくり!書き込みが…!うれしいわ~。今ちゃんも察してくれているように、年に一度程度でも旧友たちの動向が知られる場になればいいなと思っています。
インターネットがあって無料HP作成サイトがあれば続けられるでしょう。今後もスローペースですが、よろしくお願いします。
掲示板はいいけれど、メインのHPのデザインをもう少し何とかしたいと常日頃思いつつ、写真の貼り付け等々、下手にいじると壊れてしまう恐れがあって手をつけていません。
脳力が衰えているのをつくづく感じる今日この頃…。
過去の青春時代の思い出ということで、実は私の手元にはたぶん22歳ころ(?)にクラス会を往復はがきで通知したことがあって、そのお返事はがきが手元に残っているのです。こういうものを掲載するのは、出した本人の承諾が要るのかなぁ…と思い、それの確認の面倒さから載せていないのですが、佐々君とか高木君とか今では連絡が取れない人からのなぞは無断掲載でもいいかな?なんて思っています。全員のがあるわけではないし、30年前の文だから時候(?)でしょ?
それぞれの青春時代を思い出すのに充分な資料ではないかと…。どなたかご意見をお願いします。
 
 

「平成19年、雑感…」

 投稿者:  投稿日:2007年 2月 5日(月)22時33分21秒
返信・引用
  本当は、昨年の年初めあたりから、このHPに何か書こうと思いつつ、はっと気がついたら、もうすでに1年余が経過…。これはやっぱり明白な老化現象なのかも…? ま、それはともかく。
確かにこのHP、活発とは言えないかも。でも、自分的には、「かつての仲間達からのポツリポツリの近況報告とたまにクラス会等の連絡、それにごくごく稀に訃報(これは一応ギャグだけど…w 10年前なら100%ギャグで通じたかな? 今ならギャグ70%、マジ30%ってとこだろうか? 10年後なら…?)の連絡」に利用できれば充分かな~?と思っているので、このHPが末永く続いてほしいもの、と陰ながら祈念しているよ。
昔だったら想像もつかなかったようなネット時代の到来の恩恵と、幹事様の熱意に敬服&感謝していることは言うまでもなく…<(_ _)>
で、本題の雑感。
例年、実にささやかな観光旅行を何度か敢行。仕事の合間を縫っての、休日かもしくはプラス有給1~2日を利用しての精々3~5日程度の国内旅行ばかりだけど。
昨年は、仙台と四国と松島へ。恥ずかしながら、いずれも初めて訪れる地ばかりだったけど、この歳になってもまだまだ知らない事や見知らぬ地がいっぱいあるんだってことを今更ながら知らされた気がしたよ。
冬の仙台は思ったよりも都会だったけど、東京や大阪、あるいは名古屋や札幌などと比べると何だか一回りこじんまりとしている感じで、自分的には大き過ぎず小さ過ぎず、丁度良い規模の街って言う感じの都市だった。退職後はここに住むのも良いかも。そう本気で思ったね。東京へも割りと近いし。
四国へ行った時はゴールデンウイーク中だったこともあり、有名な観光名所は当然どこも満員御礼。それでもやはり「坊っちゃん」で有名なあの道後温泉は外せる訳もなく、しっかりと入浴(予想どおり芋洗い状態だったけど…_| ̄|○ )。こんぴらさん(金刀比羅宮)では、本宮の更に奥にある標高421mの嚴魂神社(奥社)に辿り着いた時には、「自分はもう若くない!」と言う事を身をもって知らされたね。もう次回はない、と思う。きつかった…(T_T)
当然、讃岐うどんも初体験(即席麺は別として…)ながら挑戦。数ヶ所の製麺所を訪れて食べてみたけど、どこも美味しかった。小生、どちらかと言えば、そば派だった筈だけど、四国詣で以来、すっかりうどん派になった気がする(夏に映画「UDON」が公開された時はもちろんすぐに観に行ったのは言うまでもない。何だか懐かしかった(^○^))。
四国八十八ヶ所のお寺も(日程の関係から)3ヶ所だけしか行けなかったのだけど、行って良かった。今までは八十八ヶ所巡りなんて全然興味もなかったけど、嵌りそうな予感がする。若い頃だったら、決してそうは思わなかっただろうなぁ~。やっぱり歳なのかも知れない…_| ̄|○
松島はやはり一見の価値ありだったね。もっと若い時に来るべきだったとは思ったけど、まあ老いてからでもそれなりに楽しめる所ではあるかと納得。塩竃で食べた寿司は本当に美味しかった。かつて(一度だけ食べたことのある)銀座の寿司屋にも決して負けていなかった…気がする。
…と、海外はもちろんのこと、国内でもまだ行ったことのない所が一体どれほどあることか、と改めて気づかされる。あと何年生きられるか分からないけど、寝たきりにならない限りは(一応ギャグ)、またこれからもこつこつと小さな旅を続けて行こうと思う。
雑感らしく、話題を変えて。
先日、何気に家の中の整理をしていたら、昔の書類が一塊出てきてね。見ると主に高校卒業後~大学時代前後の物ばかり。当時の友人達とやり取りした手紙だとか高校の調査書だとか大学の合格通知書だとか(何故か早稲田を受験した時の試験問題まで出てきたのには我ながら驚いた(+_+))。さすが昭和生まれ、昔の人だけあって、物持ちが良いなぁ~?と何だかちょいとばかり複雑な気持ちになったのは言うまでもない。
予期してはいなかったけれど、結果的には、およそ30年間ばかり眠っていたプライベイトタイムカプセルを開けたと言う訳。そして、ふと見るとその中に、差出人が佐々と記されている一通の古びた封筒を見つけた。そう、かつてのガタ高3年10組出席番号8番の佐々礼三君からの便りだった。皆も知っているように、彼はもう故人となってしまっているけれど…。
文面は、「暇だから、遊びに来ても良いぞ。」と言った類の他愛もない内容の手紙だった。高校を卒業した年の夏に交わした手紙。記憶を辿ってみたら、かすかにその頃のことが思い出されたね。もちろん細部までは覚えちゃいないけど…。
思えばこの世に生まれ出てもうすでに半世紀余。我ながら、随分長い事生きたなぁ~とちょっと感心している。と同時に「人間50年。」という言葉も真実かも知れないと結構マジで思いつつある今日この頃。「もういつ寿命が来てもいいや」とまでは思わないまでも、明日本当にその日がやってきたとしても、「まあ仕方ないか、とりあえず充分生きたし…。でも、遣り残したこともまだまだたくさんあるし、できればもう少しだけ先を、未来を見てみたかった気もするけど…。」ぐらいの台詞を残して逝けるんじゃないかなぁ?…と言う心持ちになりつつあるような気がするのは、やはり年齢相応の経験を積んだせいかもしれない(この類の話を続けると、結構嵌りそうなのが我ながら怖い…w)。
またまた話題を変えて。
先日発売されたWindows Vista搭載のPC買いました。「新しい物好き」としてはやはり買わないわけにはいかない。寿命もいつ尽きるか知れないし。もちろん(今回初めて)NEC製。
デジカメもとりあえず1000万画素を購入。地デジも見れない所に住んでいるのに、うっかりと地デジ対応のTVも買ったっけ。こんなことしているからいつも貧乏なのだけど、まあいつ寿命が尽きるか分からないから、とりあえず悔いを残さないよう、思いを残さないよう。死んでも地縛霊にはならないよう、そう前向きに生きて行こうと思う今日この頃…(^_-)

ではまた…(^○^)
 

半年遅れの近況。。。

 投稿者:たけうちメール  投稿日:2007年 1月 6日(土)15時22分5秒
返信・引用
  このページのURLを消してしまって。。。久しぶりに見たけど活発とは言えないね。で、勝手な近況報告をします。2006年5月ですが、久しぶりに仕事でメキシコへ出張。目的は顧客へのプレゼンですが、今回はメキシコシティから飛行機で日帰り地方巡業へ出るハードスケジュール。月曜からいきなり試練。空港でさんざん並んで、さぁチェックインと思ったら、頼んだはずの航空券が予約がされておらず空きも無く、プレゼンは現地スタッフに託してホテルへ戻るハメに。その日の夜には、お腹の調子が悪くなり持参した正露丸では効かず、現地の薬をもらって飲んだけれど回復せず全くひどい状態。火曜日の地方訪問はシティから車で2時間のプエブラというところ。でも車で2時間はとても耐えられそうになく、ひとりホテルで寝てるハメに。水曜は飛行機で1時間くらいのモンテレー訪問だが、これも行けず、お腹の状態は回復せず。で、駐在している日本人の中で経験者がいて、『こっちのはアメーバ菌だから1週間たっても直らないよ。耐え切れず医者へ行ったよ。』という温かい助言があり、日本人の医者に電話をつないでもらって症状を説明。『それは抗生物質じゃないと直んないですねぇ。指定の薬を6日間のみ続けてください。』ってなご指示をいただき、FLOXSTATという薬を飲んで何とか復調、木曜の市内の重要プレゼンは何とかこなし、金曜のメリダ出張も何とか参加できた。(メリダは英語が通じないので聞いてるだけ。。。)金曜の夜に大変迷惑を掛けた駐在とウダウダ話していて、彼の奥さんが苫小牧東高校の卒業と知りビックリ。あまり細かいことは聞かなかったけど、苫小牧市内の奥さんの実家の何とか言う電気工事屋を継ぐ話もあったそうな。メキシコで苫小牧東高校の話ができるとは思わなかったなぁ。(で、URLリンクにテイティワカン遺跡のレポートを付けます。)

http://www7a.biglobe.ne.jp/~take808/

 

2007年になりました

 投稿者:やま  投稿日:2007年 1月 3日(水)10時57分49秒
返信・引用
  皆様、すっかりごぶさたしてしまってごめんなさい。
ジオログも滞って、このHPも全く手をつけていなくて、うーん、どうしたものかと思いつつ放ってあります。
頭はどんどん記憶力が悪くなっているので、これを治すと言ってもどこから手をつけたものか…呆然。
今年もどうぞよろしく。
どなたか気が向いたら何か書いてくださいませ。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:やま  投稿日:2006年 1月 3日(火)19時51分32秒
返信・引用
  この冬は何だか寒いです。皆様お元気でお過ごしでしょうか。

昨年からの嫌な事件、事故、災害が引き続いていて、じっくり考えると暗い気分になりそうです。意識的に明るい気分に持って行こうと思っています…だって、笑顔で希望が見えるかもしれないもんね。乗り越える力は笑顔からだいっ!寄る年波故の苦痛にちょっと反抗してみたくなりました。

なかなか更新しないHPですが、地道にやっていきますので、時々、書き込みよろしくお願い致します。
 

暑中お見舞い申し上げます

 投稿者:やま  投稿日:2005年 8月 4日(木)19時14分9秒
返信・引用
  皆様、お暑うございますねぇ。
特に関東以西にお住まいの方々にとって、毎日暑さとの戦いの日々でしょう。
そろそろ夏休みを取られている方もいらっしゃるのでは?
どうぞ、日頃の疲れを癒す日々を過ごされますように。

たけうちくん、書き込みありがとう。エルミタージュ美術館、建物自体がとってもきれい。行ってみたいなぁ。

ホームページ本体の更新もお手入れも怠っていてすみません。しばらく、さわらないでいるとすっかりやり方から全部忘れてしまいました。掲示板やブログの書き込みの楽な事ったら…。そんなわけで、たまに遊びに来られたかたは、一言季節のあいさつでも書き込んでくれたらうれしいです。
 

半年遅れの近況。。。

 投稿者:たけうちメール  投稿日:2005年 7月24日(日)11時38分57秒
返信・引用
  役に立たない話で申し訳ありませんが、今日はヒマなので半年遅れの近況報告をします。投稿しようと思いつつ半年過ぎてしまいました。冬のロシアは初めてだったので(冬はイヤだと思ってたけど)印象的でした。写真はサンクトペテルブルクです。

このときは11月下旬、まだまだ初冬だと思うのですが、かなり寒かった。1月、2月は河(荒川クラス)が凍って歩けるらしい。マイナス30度とかいくらしい。(マイナス30度って寒いのかな? ピンときていない。)

この日はとても寒かったけど天気は良くて、元モスクワ駐在と共にエルミタージュ美術館へ行ってきました。ホテルから徒歩。入る手前で何やら怪しいおばさんがいて(年は同年輩くらい)、ガイドやるから一人1時間200ルーブル払えば説明してやる、ってのがいて、英語ムチャ上手いので(私は英語苦手だけどロシア語よりは良い)200ルーブルなら良いかってことでガイド頼みました。入場料も払わされたので実質もっと高い。(我々は350ルーブル、ロシア人は200ルーブル。しっかり差別されている。)

結果的には、このガイド、なかなか良くて、ムチャクチャ詳しい。普通ならザーと見て、へぇすごいなぁ、くらいで通り過ぎるところ、この絵はイエスの母で男性と交わらずに妊娠したので、LOVEの意味の鳥が飛び去っているのだとか、この絵は皇帝の誰それの奥さんで、1800何年にどうしたこうしたとか、娘が3人いてこの絵はその3人でとか、この絵はナポレオンと戦った軍人たちで空白の絵はケガがひどくて絵を描けなかったとか、聖書にあるストーリーとの関連だとか、その絵が描かれたいきさつとか背景の意味だとか、この部屋は日本の首相が来たときプーチンと会った部屋だとか、10月革命で誰それが踏み込んで来てその時、つまりソビエトが始まった時に止まった時計だとか、

などなどじゃべりまくって5時間、結局1000ルーブル(4000円くらい)を払うハメになりました。これを機会に、街でおねぇちゃんばかり見てないで、ちょっとはロシアの歴史も勉強しようかな、と考えたくらいです。エルミタージュはお勧めです。
 

紫陽花

 投稿者:やま  投稿日:2005年 6月19日(日)16時41分11秒
返信・引用
  みなさん、こんにちは。
季節の書き込みです(笑)。

梅雨に入ったとたん、体調を崩してしまい、風邪が引き金になってぜんそくへと移行してしまいました。
もともと、ダニアレルギーで鼻炎を持っていたのですが、これもアレルギー持ちの運命なんだろうね。ぜんそくになってしまうとは。
なかなか改善しなくて苦労しましたが、どうやら2週間目にしてようやく呼吸が楽になってきました。これからは回復していきそうです。ほっ^^

今朝はちょっとがんばって久しぶりに休日お出かけしてきました。
もう、こちらでは盛りを過ぎようとしている紫陽花ですが、やはりきれいです。
北海道にいた頃、紫陽花って夏の花だったんだけど…不思議。
 

2月は逃げる

 投稿者:  投稿日:2005年 2月27日(日)21時19分8秒
返信・引用
  っていうけど、ホントにそんな気がする今日この頃。特に40歳を過ぎてからは、時の流れ、歳月の流れの速さを痛切に感じるようになってきたけれど、最近ますます加速度的に時が過ぎてゆく気がするなぁ。それって、小生だけ?
ところで、タニさんの所には、最近、不思議な電話が来たとか。それって一体何だろうね?(本物でないとしたら)たぶん相手は、一応、名乗ってはいるんだろうけど、きっとでたらめな名か同窓会名簿あたりから拾った適当な名前を語ったのかな?ま、本当に怪しい電話には充分に気をつけないとね。
グローバル化に伴って、昔には考えられなかったような新手の犯罪が次々と起こる今の世の中だけど、自分の身は自分で守らなきゃならないという、残念ながら、ある意味とてもグローバルな社会に日本も変貌しつつあるのだろうねぇ。ちょっと悲しいけど、仕方ないのかも。
閑話休題。
少し古い話で恐縮だけど、小生、今回、大阪城ホールで新年を迎えました。最近流行(?)のカウントダウンライブなるものを観に(別にそのバンドのファンというわけでもなかったのだけれど、まあ何となく、一人身の気楽さで)行って来ました。初めての体験だったけど、当日、会場は超満員で、「ああ、世の中には親不孝者がいっぱいいるなぁ~?」と思ったよ(笑)
元旦には、せっかく大阪に行ったのだからと住吉大社に初詣。確かに噂どおりのすごい混みようで、後日、偽一万円札が使われたとニュースで知ったけど、あの込みようなら確かに気づかなかっただろうな、と。ちなみに引いた御神籤は小吉。一瞬、ちょっとがっかりモードだったけど、まあ、この歳になったらもう多くは望まず、「ほどほどで良いかなこんなところで」と逆に、妙に納得したりしてね。そもそも神様にすがるのは、最期の時で良いだろうし。

今年の北海道は、例年になく雪が多いような気もするけど(雪自体が多いというよりも、日中、気温が上がらないため融けないので積雪が多く感じるのかも)、これまた、最近の世界的な異常気象のせいなのかなぁ?皆の住んでいる地域の天候はどう?
まあ、それはともかく、本当に、今年が皆にとって幸せな年であると良いねぇ~。


追伸:幹事氏のジオログ、しっかりと読んでます。レス入れるのはさすがに僭越(?)なので遠慮してるけど、結構、感心しながら読ませてもらってるよ。まあ、負担にならない程度に続けてね。
 

同級生

 投稿者:やま  投稿日:2005年 2月26日(土)16時08分20秒
返信・引用
  タニちゃん、お久しぶりー。すごーく不審な電話でしたね。旦那さんの無念さがわかります(笑)。私の所には残念ながら「振り込めサギ」まがいの経験がありません。やっぱりお金無い人が分かるのかも。
同級生といえば、先日、高1時代のクラスメートで今は音楽家として活躍しているケンユーのお誘いで「プレイバックシアター」という演劇を娘と一緒に観てきました。会場では同じく息子さんと一緒に来ていた西村君と会いました。プレイバックシアターというものは初めての体験で、参加している人の体験を元にした感情や感覚を役者の人たちが表現するというもの(うまく説明できませんが)です。そこに流れる音楽を即興で演奏しているのがケンユーさんでしたが、とても良かったです。
http://www.realing.com/ ケンユーのホームページです。
それにしても、西村父子はとても仲が良くて息子さんとの会話を聞いていると親子漫才のようでほほえましかった。私も久しぶりに遊びに来てくれた娘と一緒に東京のあちこちを遊びに行ったり楽しい日々を過ごしました。娘は18でこの3月に高校卒業。子供に遊んでもらえる母になれてうれしいわと感謝しながら、ふと、気がついた。あ、私たち高校卒業して30年目だわ。
 

レンタル掲示板
/3