teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


土曜の仕事は暇

 投稿者:23  投稿日:2014年 3月29日(土)10時47分32秒
  みんな厳気か?  
 

22

 投稿者:  投稿日:2014年 3月 4日(火)17時07分46秒
  とコンパいってきました!

コンパはさほどでしたが、帰りにギャルのピンクのティーバックをがっつり見れたので良かったです\(^^)/
 

久しブリ

 投稿者:  投稿日:2014年 2月26日(水)11時26分28秒
  ハッピーニューイヤー  

更新!!

 投稿者:18  投稿日:2011年 7月29日(金)19時38分27秒
  きーくん頼むから更新してくれぇ!!!!!!  

(無題)

 投稿者:25メール  投稿日:2011年 6月16日(木)15時48分24秒
  みんなと野球したい…
25はもしかするともしかすると…今年オペするかもしれません。。。
昨年怪我した、右肩腱板損傷ですが、リハビリしても治りません。
ボールがあんまり投げれません。。。
 

(無題)

 投稿者:18  投稿日:2011年 3月12日(土)17時21分56秒
  日本にいるG-Dashメンバー!
大丈夫か!地震くれぐれも気をつけろよ!!
 

懐かしい!!

 投稿者:10  投稿日:2011年 2月25日(金)01時34分44秒
  久しぶりに見たら、結構更新されてた。
またこのメンバーで野球したいなぁ。
次の結婚は誰かなぁ??
 

Los Angels NEWS

 投稿者:18  投稿日:2010年11月 2日(火)10時16分34秒
  2010年10月26日(日)

最下位決定戦のプレーオフ最終戦。

椋本はこの日も3番中堅で出場。

4打席立ち4打数2安打2盗塁の活躍も、チームはこのヒットともう1本の3安打のみで

気づけば11-1とコールド負け。実はその前の週にもコールド負けしており、完全に最下位が決定した。

『あきれてものが言えないですね。しかし来シーズンの為にしっかり練習しておきます。』

彼はこのチームをどうにか強くしたいようだ。

チームの実力は低いものの、練習に対する威力と努力がある為、椋本もチームに入団した。

来シーズンの活躍に期待したい。

2010年成績:14打数5安打4打点6盗塁 打率:.357

また椋本が緊急来日する!

11月10日に帰国予定だ。

約2週間の滞在予定だが彼は『早くあのG-Dashに会いたいですね』と楽しみにしている。

彼のインタビューが楽しみだ。

記者Careb Nichol
 

Los Angels NEWS

 投稿者:18  投稿日:2010年 9月29日(水)08時52分56秒
  2010年9月26日(日)

今シーズン最後の戦い。JAZZvsNEO JAPAN。

相手はリーグ1位の最強チームと言われている。

最後の最後にベストメンバーで挑んだ戦いだった。

G-Dash出身の椋本は今日も3番レフトで先発出場。

1打席目は、無死3塁と大チャンスでめぐってくる。

『絶対に決めたかった』と言う彼の当たりは痛烈のセンター前ヒット。

打点1を獲得。その後、足を活かし盗塁1。

2打席目は、1死2・3塁とまたもやチャンス。

『芯でしっかりとらえました。』彼の打球はセンターの奥深くへ。

しかしセンター正面のライナーに倒れる。その間にタッチアップでランナーが1人還り、犠牲フライとなる。

3打席目も2死3塁のチャンス。椋本はショート深いところにころがしたが結果ショートエラー。しかし打点1を稼いだ。

4打席目は無死2塁。『2ストライク追い込まれていたのでつい手を出してしまいました。』ボテボテのファーストゴロ。

結果3打数1安打3打点1盗塁と大活躍だったが、悲劇はここで起きてしまった。

6-0からまさかの1イニングで6-6となり回は最終回。

相手の攻撃で2死まで抑えていたが、2番打者が左中間にあわやホームランとなり打球を放つ。

椋本は懸命に追い、何とかキャッチ。・・・がまさかの落球。

『中学時代の青山台対豊津の試合のようでした。』嫌な思い出がよみがえる。

続いて3番がレフト前ヒット、バックホーム体制に入っていたが、肩を故障している椋本は投げることを恐れる事ばかり考え、まさかのトンネル。2回連続失策とまたもや人生初の失態。

『完全にぼくのせいで負けました。』

3打点の活躍もこの守備で消えてしまった。

結果7-6で惜敗。

現在9打数3安打4打点2盗塁。

打率.333

今シーズン残すは、最下位決定戦のプレーオフのみ。

彼の打撃でミスの巻き返しをはかる。

記者Careb Nichol
 

Los Angels NEWS

 投稿者:18  投稿日:2010年 9月13日(月)04時10分57秒
  椋本が初先発した。
4年ぶりのマウンドに緊張感をもって投げる。

しかし結果は過去最悪の大乱調。
まさかの2/3で7失点。
『さすがに無理でしたね。ここまでの屈辱は初めてです。』椋本の弱音が出てしまう。

球速は120km/h後半を出していたもののコントロールが定まらずに痛いデビューとなった。
しかし人生初の3番打者に入った椋本は打撃で結果を残す。

初回1死3塁で椋本が打席に立つ。
4球目のストレートをうまくころがし、ショートゴロ。その間にランナーが還り1打点。

2打席目は先頭で立つ。
初球のストレートをうまくサードにセーフティーバントを決め内野安打。
渡米初安打となった。
『大量失点していたので意地でも塁に出たかった。イチロー選手のイメージを持ちました。』こう椋本は話す。
この後、盗塁と好走塁で生還。

3打席目はセカンドゴロの進塁打。

4打席目は2死1塁でレフト前ヒット。

結果4打数2安打1打点1盗塁と活躍した。

2試合で打率は3割3分3厘と順調。

『しっかり練習をした上でもう1度マウンドに立ちたいですね。このチームを最強にしたいです。』椋本の戦いはこれからのようだ。


記者Sandy Cohen
 

レンタル掲示板
/11