teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


皆さんお疲れ様でした。(2)

 投稿者:戸島知之  投稿日:2011年 8月 9日(火)22時49分48秒 p3076-ipbf302niigatani.niigata.ocn.ne.jp
  戸島です。同じ写真を送ってしまいましたが、残りの2枚もお送りします。  
 

皆さんお疲れ様でした。

 投稿者:戸島知之  投稿日:2011年 8月 9日(火)22時46分47秒 p3076-ipbf302niigatani.niigata.ocn.ne.jp
  有志の皆さん 戸島です。

 昨日、本日とどうもお疲れ様でした。今回は旅館だけのお付き合いでまことに申し訳ありませんでした。大学へ出勤したら学生が3人も来て試験直前まで家庭教師を続けておりました。みんな受かってくれればよいのですが。

 新潟は本当によいところだと思います。あと3年半はおりますので、またお越し下さい。お酒、お米、食材すべて言うことはありません。後は新潟美人ですが、次回までに探しておきます。次のお越しを花岡さんとお待ちしております。
 

さすがのウンチク王!!

 投稿者:佐渡  投稿日:2011年 8月 5日(金)00時27分7秒 p2048-ipbf4802marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
編集済
  ウンチク王マサヒロ大先生の展開する世界。相変わらずですね。
やはりついて行けないかなあ。

久しぶり、ブログ(2011年神楽坂祭りⅠ・Ⅱ・Ⅲ)を更新したんよ。見てちょ。
  http://wakahiroo.exblog.jp/

◎最近の読書
■諸田玲子「きりきり舞い」(3)
■諸田玲子「思い出コロッケ」(3)
■諸田玲子「誰そ彼れ心中」(3.5)
  身分違いの男と女の道行。独特の世界を創りあげている。いいねえ。
■諸田玲子「笠雲」(4)
  静岡市出身の作者のご当地小説や。次郎長一家の大政は、維新後、富士山裾野の開墾事業に打ち込んだ。好きやなあ。
  孫の住む浜松に思い入れがあるせいか、清水、静岡も身近に感じるんよ。

◎画像
  原宿、表参道散策

http://tsado3.exblog.jp/

 

本日も晴天だよ

 投稿者:印田  投稿日:2011年 7月28日(木)14時12分54秒 catv043-234.lan-do.ne.jp
  そこのおじ様~
よく何でも知ってるねぇ。なのに、『未だにおひとり様』
その時の『後遺症か副作用だ!』てか

こちら、ピカピカの晴天
 

志木の夏祭り

 投稿者:マサヒロ  投稿日:2011年 7月28日(木)10時52分23秒 FL1-122-134-144-32.stm.mesh.ad.jp
編集済
  先週末に地元の氏神様、敷島神社の夏祭りがありました。こんなに志木に若い衆が居たのかと驚きでした。
隣の朝霞市ではよさこいソーラン祭り、新座市では阿波踊りがありますが、これらは夏祭りではなく、イベント。
やはり夏祭りは、神社祭に限りますな。

情報誌「ぴあ」が廃刊になりました。3・40代の頃は、「ぴあ」と「シティロード」が欠かせませんでした。
映画の自主上映で、マルクス兄弟の映画や、ボブ・ホープ、ビング・クロスビィーの珍道中シリーズ(ロード物)や、
未公開のミュージカル映画、ジェームス・キャグニーの「ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディ」などを探しまくりました。
また小劇場での上演がが盛んな頃で、唐十郎の赤テント、第一次つかこうへい劇団、串田和美、吉田日出子の自由劇場や、
四季に対抗して戸田恵子主演でミュージカルを上演していた野沢那智の劇団薔薇座、駒場の東大講堂での野田秀樹の劇団、
そういえば、伊藤蘭が出ていました。つかこうへいも野沢那智ももう居ないんですね。
更には、ジャズの金子晴美や伊藤君子、前田憲男とウィンドブレーカーズのコンサートなどが無料で聴けるライヴなど、
実に色々とお世話になりました。
紙の情報誌はインターネットと違い、横一列ですので、未知の面白い物を発見する楽しさがありました。残念です。

志木の敷島神社に先ずはお参り、境内の屋台
 

志木の夏祭りーその2

 投稿者:マサヒロ  投稿日:2011年 7月28日(木)10時26分18秒 FL1-122-134-144-32.stm.mesh.ad.jp
編集済
  「ぴあ」の廃刊に続き、原田芳雄、中村とうようさんの訃報が続きました。
原田芳雄は、話題にもならなかった松竹のデビュー作は見逃しましたが、2作目の日活、澤田幸弘監督の
『反逆のメロディー』での登場は鮮烈でした。
ジーンズの上下に長髪でバイクを乗り回すヤクザで、今までのスターには無い強烈な個性でした。
立て続けに5本ほど日活に出演しましたが、日活が一般映画の製作を中止したため、他社やTVに転じました。
原田芳雄は日活の末期に主演が続きましたが、同時期に共演もした渡哲也や藤竜也の日活のスターとは違い、
個性的な俳優というイメージでしたね。
中村とうようさんは、「ニューミュージックマガジン」「レコードコレクターズ」等で、ロックを始め、
R&B、ジャズ、中南米ミュージックなどポピュラー音楽の楽しさを教わりました。
遥か昔の3・40代の頃のことです。

志木の大通りの屋台神楽
 

ファーム富田へ

 投稿者:印田  投稿日:2011年 7月27日(水)11時25分49秒 catv043-234.lan-do.ne.jp
編集済
  下の画像のジーゼル機関車に乗り一人のんびりとラベンダー畑に行ってきました。車では
何度も走った道ですが、ノロッコ号にガタゴトと揺られ小一時間程
目線が違うと見慣れた風景も面白いものだね。
今夏最大の大汗をかき、3時間程の撮影、山も顔を見せてくれました。

画像
 ノロッコ号(車掌さんピンクのTシャツおまけに若い兄ちゃん、どうもこれはバイトだな!)
 車中からの眺め
 

ファーム富田-2

 投稿者:印田  投稿日:2011年 7月27日(水)11時11分38秒 catv043-234.lan-do.ne.jp
  メロンのハウスと山
お花畑はもう見飽きたかしら
 

ファーム富田-3

 投稿者:印田  投稿日:2011年 7月27日(水)11時05分35秒 catv043-234.lan-do.ne.jp
  お花畑のつづきです  

故郷の様子(2)

 投稿者:印田  投稿日:2011年 7月27日(水)11時03分5秒 catv043-234.lan-do.ne.jp
  市内中心街です

画像
 4条8丁目辻薬局
 1条通り7~8丁目丸井今井(右)が撤退して空き店舗になっていましたが
  先日本屋を軸にして複合商業店舗に変身したらしい。東急ハンズもあるとか
 常磐通りロータリー。『トミヤ』は北高時代の澤田先生の実家だと聞いたことがある。
 

阿波踊り

 投稿者:佐渡  投稿日:2011年 7月24日(日)06時12分6秒 p2048-ipbf4802marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
編集済
  マイペースで、つつがなくのんびりと過ごしています。
女子バレー、面白かったねえ。
サイゼリアの発言の訂正。そば屋の娘は、沢選手ではなく、荒川選手だったみたい。

◎最近、読んだ本
■諸田玲子「恋ほおずき」(4)
  主人公の二人(女医者と同心)が不倫関係。好きだねえ、こういう人物設定。
■諸田玲子「其の一日」(4)
■諸田玲子「狸穴あいあい坂」(4)
■松井今朝子「一の富(並木拍子郎種取帳)」(4)
■宇江佐真理「富子すきすき」(3.5)

◎本日の画像
 神楽坂の阿波踊り。
 麻布十番の夏祭りも浅草のサンバ・カーニバルも中止になったが、これは決行。

http://tsado3.exblog.jp/

 

故郷の様子

 投稿者:印田  投稿日:2011年 7月19日(火)14時35分50秒 catv043-234.lan-do.ne.jp
  ちょっぴりお節介なおじ様が、新潟の大場さんに故郷の様子を御見せしたいので
載せたらと言ってきた。
本当は自分が見たいのかもねー

こちら、本日は快晴、暑いです。
先週後半は梅雨のような天候でしたから清々しいですよ。

大場さん~
よかったら、観てください。
金星橋は伊藤さんとの『思い出橋』、では、『旭橋』はどなたとの思い出かしら?。
『彼女に振られた橋!』だったかもね。次回はどこにしょうかしら。
『もう、いらねー』てか

画像
 旭町付近(まっすぐ行くと神社)
 常盤通りから
 現在の『コマヤ』薬局

 

花岡さん

 投稿者:いとう(修)  投稿日:2011年 7月18日(月)09時43分23秒 s56.TF16.vectant.ne.jp
  8月お会いできるのを楽しみにしています。体調整えて待っていてください。メールアドレス紛失したので、この欄お借りして連絡します。  

護国神社の睡蓮

 投稿者:花岡  投稿日:2011年 7月13日(水)21時38分55秒 p18050-ipngn502niigatani.niigata.ocn.ne.jp
  北星中学の生徒だった時、家から護国神社の「にいまるさんこうち」(203高地)下の池を横目に見ながら通っていた時、確かにこのような睡蓮が咲いていました。
印田さんの写真を見て、少年時代の、今日はどんなことがあるかしらと、わくわくした思いがよみがえってきました(センテンスが長くて、まとまりがない)。

旭橋をのぞむ金星橋は、伊藤修博氏の下宿(パーマ屋さん)に押しかけるときに渡った橋です。伊藤君、勉強の邪魔をして申し訳なかった。
 

旭橋三景

 投稿者:印田  投稿日:2011年 7月13日(水)16時47分51秒 catv043-234.lan-do.ne.jp
  毎日、猛暑が続いているようですが、皆さんお元気ですか
先の画像から昼間から飲んでる集団がいることがわかりました。
その人達を抜いた方々に『暑中お見舞い申し上げます』

こちらも暑くなりましたがクーラーを入れる程の気温ではありません。
朝夕は涼しいですよ。

故郷のシンボル旭橋の画像を載せてみました。
 金星橋と市立病院裏から撮影したものです。
 

おまけです

 投稿者:印田  投稿日:2011年 7月13日(水)16時31分52秒 catv043-234.lan-do.ne.jp
  でも、こちらが本命だったかも

『サイゼリア』のレジ係り間違ったかもよ
完全にマークされてるね。いやな客!

画像
 護国神社の池、水連の花
 

真夏のランチ会

 投稿者:マサヒロ  投稿日:2011年 7月13日(水)10時31分30秒 FL1-122-134-144-32.stm.mesh.ad.jp
編集済
  佐渡君の帰国にあわせ夏のランチ会を飯田橋「サイゼリア」で開催
佐渡夫妻を囲み、久し振りの川野上君をはじめ9名が参加
気温33度の夏真っ盛りに、熱中症もなんのその、ヒマ人が集いました
それにしても「サイゼリア」の安いこと、2時間半もいて9名で1万2千円
内沢、伊藤君と呑み助がワインをがぶ飲みしてもこの値段、バカ安!
これは「無駄な金」とは言いません

佐藤、佐渡夫妻、内沢、柏木、中村、伊藤、川野上、武部
 

水辺の花

 投稿者:印田  投稿日:2011年 7月 7日(木)14時01分35秒 catv043-234.lan-do.ne.jp
  そこのおじさん~
初めから『梅花藻』(バイカモ)ってメールしてよ。 ま・タクッ!
水中花なんて、水芭蕉、ハス、水蓮しか知らないよ。

今週の初め、所用があり長女の住む苫前町古丹別迄出掛けた。
留萌沿岸山沿いに大きな花が咲いていた。
『オオハナウド』らしい。春の山菜のウドとはちょっと違うようだった。
『ウドの大木』とは良い意味で使われないけれど、この花なら大歓迎だわ
小平町鬼鹿の花田家ニシン番屋、文化財に指定されている。
駐車場が整備され観光バスも止まっている。
夫はここでいつも一服休みするけれど、中を見学するための時間は取ってくれません。
実母がここの近くの出身だったから、小さい頃からこの番屋は知っていた
『ボロボロ、オンボロろー』の記憶
十数年前、お金を掛けて復元したのだ。立派になった
だから、私の容姿にも金を掛け『エステ、美容成形!』で復元できるかなー。
『無駄な金は使うな~』てか
 

徳川家康を偲ぶ

 投稿者:佐太郎  投稿日:2011年 7月 7日(木)08時01分52秒 p2048-ipbf4802marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
編集済
  ○最近読んだ本
■あさのあつこ「夜叉桜」(3.5)
    心理描写、情景描写、感覚的表現に秀でたものがあるが、時代小説にはちと重いかな。
■宇江佐真理「彼岸花」(4)
■諸田玲子「あくじゃれ瓢六」(4)
■諸田玲子「べっびん(あくじゃれ瓢六捕物帳)」(4)
  諸田玲子の全作品をまず読んでみようと思う。
■永井義男「江戸の下半身事情」祥伝社文庫(3.5)
  時代小説のを読むための周辺事情獲得したかな。

☆画像
(その1)ジジイ。浜松城公園にて。
(その2)孫。
(その3)浜松城。徳川家康の原点ともいうべき城じゃよ。

http://tsado3.exblog.jp/

 

バイカモ?

 投稿者:片寄  投稿日:2011年 7月 7日(木)02時55分24秒 58-190-61-181f1.shg1.eonet.ne.jp
  同期の?に「バイカモ」を米原まで撮りに行くと言っておいたので撮った写真を送ったら一生懸命「鳥」を探したらしい?
「バイカモ」は「梅花藻」と書き湧き水など低温で綺麗な川の水中に咲く梅の花に似た紋様が「梅花藻」=「バイカモ」です。(地蔵川は「居醒めの水」平成名水100選の一つ)
撮る方もボケがかってるし見るほうもヤキがまわってきてるようだし絶妙なバランスだね(笑)
 

レンタル掲示板
/22